サービス紹介


マネジメント・コンサルティング

MCサービスのコンセプトMC(Management Consulting)の基本コンセプト

<サービス・コンセプト>

当社がこれまで経営コンサルティング会社として21年間に渡り、中小・中堅企業から上場企業に至るまで支援してきた実績と様々なノウハウをベースに、これから成長しようとする企業、経営者をご支援します。

企業経営における必要な機能をハイスピードに構築することが、経営者の理念・戦略を実現するために大きな効果があることは、まちがいない事実です。
急激な環境変化への対応が求められる現代において、企業経営成功の秘訣は、外部からのノウハウ供与、サポートを活用してでも、自社の成長スピードを加速化させること。
そのために、当社が持つ経営改革の様々なノウハウ、支援ツール、プログラムを提供します。

貴社にとって、必要な機能、ノウハウをハイスピードに調達して、企業成長のスピードを上げて下さい。私どもは、ベンチャー・スピリッツあふれる経営者の方々との想いを共有し、貴社の成長に貢献します。

それが、当社が提供するコンサルティング・サービスの中核をなすマネジメント・コンサルティング・サービス“MC”です

<サービス・コンテンツ>

貴社にとって必要な機能、システムを提供するための各種コンテンツ・プログラムをご用意しております。

○戦略的中期経営計画策定サポート

経営者の想いを実現するため、企業の経営基盤の確立・経営体質の強化を目的とし、将来の自社のあるべき姿を明らかにするための戦略立案からアクションプラン設計までを支援します。
目標達成のための行動プランをベースに、人財育成プラン、組織風土改善プランに至るまでの総合的な経営計画及び資金調達に有効な実践的経営計画の策定を支援します。

[基本支援ステップ]
企業理念・戦略のヒアリング→経営計画策定プロジェクトの設計支援→社内プロジェクトミーティング指導(プロジェクト管理)→経営計画の策定支援(プロジェクト指導)→経営計画の浸透・共有化(説明会指導)

○IPOプロジェクトサポート

株式上場(IPO)を実現するための実践的なサポートを実施します。株式上場を実現するためには、企業として経営の仕組みを構築し、上場企業としての企業体制を整えることが求められています。
何よりも、株式上場(IPO)が企業成長あるいは事業承継の手段の1つであるということを、しっかりと認識し、中長期的な視点での思考、取り組みが求められます。
株式上場(IPO)のための資金調達、戦略的事業計画策定、IPOプロジェクトの立ち上げ、IPOスタッフの指導など第3者的な立場からのサポートはもちろん、プロジェクトメンバーとして、上場準備作業支援まで行ないます。

[基本支援ステップ]
企業理念・戦略のヒアリング→IPOの目的及びIPO後の計画確認→社内プロジェクト発足設計支援(IPOプロジェクト立上)→事業計画及び資本策定支援(プロジェクト指導)→事業計画及び資本政策等の進捗管理

○事業承継(M&Aプロジェクト)サポート

 創業者が創ってきた企業をいかに存続させるかは、経営者としての最大の使命です。
企業として存続させるための手段の1つが、M&A(買収合併)です。しかしながら、投資対象としてのM&Aだけでは、本来の目的である企業存続はおろか、事業の継続、従業員の雇用までも危うい状況に陥ってしまう可能性もあります。企業の存続・成長のための手段として出来るだけ早い時期に事業承継を思考し、具体的に中長期のアクションプランを設計し、実行するお手伝いが当サービスの中心です。税務、財務対策などについても、各専門家と提携して、貴社の効果的な事業承継対策を支援します。

[基本支援ステップ]
企業理念・戦略のヒアリング→事業承継意向確認ポイントチェック→事業承継対策計画策定支援(M&Aプロジェクト立上)→事業承継対策計画実行支援(M&Aプロジェクト指導)→事業承継対策計画等の進捗管理→後継経営者の養成後継経営体制・システムの構築等の実践支援

○人財組織活性化サポート

企業成長に必要な人財育成を効率的に実践するための各種研修プログラム、システム構築を支援します。
当社が持つ各種研修プログラムをベースに、貴社の戦略、人員体制に合わせてカスタマイズした研修プログラム・システム構築支援サービスをご提供します。

[主な研修プログラム一覧]
  1. 後継経営者養成講座
    対象者:経営幹部、後継経営者候補
    講座概要:21年に及ぶ経営体質革新指導実績に基づいた実践的な経営理論を学んでいただくために、9ヶ月36日間の講座指導を受け、最終ゴールとして自社の中期経営計画を策定していただく、経営陣育成のための研修です。
    ※こちらより資料請求して下さい。
  2. 管理者研修
    対象者:経営管理者、マネジャー
    講座概要:『真に経営者の期待に応え得る管理者』になるために、如何なる存在を目指すべきか、自己の目標を明確に認識し、各種スキルを学び、積極的に自己革新を図っていくための研修です。
    ※こちらより資料請求して下さい。
  3. 新人研修
    対象者:新入社員(入社3年未満)
    講座概要:『社会人としての基本』を学ぶと共に、正しい仕事の仕方、目標を達成するためのスキル、自己の能力開発の重要性などの社会人の基本を創る時期に必要な内容を講義+実践を通じて身に付ける研修です。
    ※こちらより資料請求して下さい。
  4. SIP研修
    対象者:全社員
    講座概要:自分自身の人生、自分と他人との関わり方を、アンケートを基に客観的に振り返り、「自己の人生において仕事とは、会社とは、自分の役割とは何か」を真剣に考えることで、成長の阻害要因を分析・除去し、自己革新を遂げていただく研修です。
    ※こちらより資料請求して下さい。
[人財組織活性化コンサルティング・プログラム]
  1. 組織風土診断プログラム
    対象者:全社員(セクション部門別)
    講座概要:成長を遂げている企業の組織には、必ずといってよいほど、経営陣はもとより一般社員に至るまで一丸となって経営目標を達成しようとする気運が醸成されています。
    このような活性化された組織は、極めて高い達成意欲を持ち、共通の価値観と危機感を感じることのできる組織風土を持っているのが特徴です。経営者であれば誰しもこのような組織風土をつくりあげたいと考えますが、そのためには現在の組織風土を科学的に分析し、組織風土改善の具体的施策を立案して的確に力強く施策を遂行せねばなりません。弊社では、長年に亘るコンサルティング・ノウハウをもとに、このような企業成長の鍵を握る組織風土の実態を、「組織風土診断プログラム」として開発いたしました。
    このプログラムは、ただ単に組織風土の実態を解明するだけでなく、組織風土上の問題を提起し、その問題解決に向けての改善をも提示できるように設計された、実践的な問題解決型のプログラムです。
    ※こちらより資料請求して下さい。
  2. 人事評価制度策定支援プログラム
    対象者:全社員(セクション部門別)
    講座概要:社員、スタッフがモチベーション高く、仕事に取り組み、自己の能力開発に取り組むことが企業成長には必要です。さらに経営者の理念・戦略を実現させていく上で重要なシステムが評価制度を中心とした人事制度システムです。
    当プログラムは、単なる評価表の作製にとどまらない、教育システム、昇進昇格制度、賃金制度とリンクした統合型実践的人事制度システム構築のプログラムです。
    いわゆる人事制度設計だけではない、経営者の戦略、企業の中期経営計画に沿った形での人財戦略(採用・教育・評価・退職)とリンクした貴社オリジナルな制度・システム構築が当プログラムの最大の特徴です。
    人事制度システム設計から、運用のための研修、評価者訓練教育のプログラムまでも提供することにより、システム導入の効果を最大限に高めていくことが出来ます。
    ※こちらより資料請求して下さい。

○生産性向上(DIPS指導)サポート

※DIPS(ディップス)とは、知的業務に従事する人々の仕事の仕方を改善し、生産性を高めるために日本エル・シー・エーが開発した手法です。1991年に発表されて以来、すでに多くの企業で導入され、ホワイトカラーの生産性向上に多大な実績を残しています。
DIPSは知的作業者の生産性向上(Increasing Productivity of Intellectual People)の略で、「IP」が2つ重なるためにDouble IP System 即ち「DIPS」と名付けられました。

[DIPSの背景]
「DIPS」は、一般的にホワイトカラーと呼ばれる知的作業者たちの生産性を向上させることを目的としています。
ホワイトカラーの職場であるオフィスには、日々の生産性が正確に計測され、常にその向上が図られるという環境が実現していません。オフィスの生産性管理は、個々人の自己管理能力に委ねられているというのが一般的な企業の姿です。
しかし、現代の企業間競争で優位に立つためには、ホワイトカラーの生産性向上を避けて通ることはできません。
ホワイトカラーの生産性を向上することはその企業のマネジメントスピードを高めることになり、総合的な企業競争力を向上させることになるからです。
「DIPS」は、個人の自己管理能力を高めることのみを目的とするのではなく、組織全体の生産性向上に向けた仕組みと風土を作り上げます。「DIPS運動」を通じて一丸となってゴールに立ち向かうことによって、業績の向上はもとより、課題解決型の強靱な企業文化を育むことが可能になるはずです。
[DIPSの基礎理論-知的作業者の生産性を左右する5つの要素]
ホワイトカラーの生産性を大きく左右する要素として、以下の5つを挙げることができます。
  1. 作業環境の改善
    頭脳労働者であるホワイトカラーの生産性を高めるには、社内や社外からの妨害を組織的に排除し、まとまった時間、 思考を集中できる環境を作ることが重要です。
  2. 作業品質の明示
    生産性を高めるために必要なことが、「このレベルまでやればよい」という作業品質の明示です。
  3. 作業手順の改善とスケジューリング技術示
    正しい手順であれば生産性は高められ、誤った手順を踏めば生産性は低下します。また、正しい手順を確実に遂行するための上手なスケジューリング技術も必要となります。
  4. 作業方法の改善、開発と共有化
    優秀な作業者の考えた成果の上がりやすい作業方法を、皆で共有し、誰もが実行できるようにする・・そのような体制の有無がオフィスの生産性を左右しています。
  5. コミュニケーションの改善
    自分の任された仕事を効果的に、また効率的に遂行しようと思えば、周囲の人々とのコミュニケーションが欠かせません。

○マネジメント・システム・コンサルティング(詳細はMSCページをご覧下さい

-新規取得から既存システムの見直し・改善、レベルアップまで-
当社では、以下の規格に基づくシステムの構築及び認証取得、既存システムの見直し支援を行っております。

  • ISO9001 品質マネジメントシステム
  • ISO14001 環境マネジメントシステム
  • OHSAS18001(COHSMS) 労働安全衛生マネジメントシステム
  • ISMS 情報セキュリティマネジメントシステム
  • プライバシーマーク コンプライアンス・プログラム(個人情報保護)
  • 中小、中堅企業向け内部統制(J-SOX)
[サービス提供スタイル]
  • 個別コンサルティング
    個別訪問により、現状把握からシステム構築、教育、改善などの支援を行う。自社の現状に合わせたアドバイスが得られることで、自社独自のシステム構築の負荷が軽減される。コスト・支援内容ともに標準的なスタイルで、日程調整や進捗に関しても自由度が大きい。マネジメントシステムに初めて取り組まれる企業様に最適!!
  • 集合コンサルティング
    複数の企業・組織が、一箇所に集まりシステム構築や運用などについての講義を受けるスタイル。日程は、あらかじめ定められたとおりに進むため、講座のペースに合わせた取組が必要になるが、個別に比べコンサルティング費用が抑えられるという特徴があります。同一地域、同業者で構成されている団体などで実施すると効果的!!
  • スポット型コンサルティング
    キックオフから認証取得までのステップの一部を実施するスタイルです。自力で取得を目指す企業様で、部分的にサービスを受けたいというニーズに応えたものです。企業様が主導で、必要なときに必要なサービスを選択することができるため、コンサルティング費用を最小限に抑えることができます。既に何らかのマネジメントシステムで認証取得をされている場合で、他のマネジメントシステムの認証取得を目指す企業様向きです。
  • 内部監査員養成講座(企業内開催)
    • 基礎コース
      初めて内部監査員を目指す方向けの講座です。標準日数:1-2日間企業様の内部監査手順などを盛り込んでの実施も可能です。
    • レベルアップコース
      既に内部監査員として社内で資格認定されている方を対象とした講座です。認証取得後の内部監査がマンネリ化してきている、 内部監査が本来の機能を果たしていないなどという悩みを抱えている企業様は是非、ご相談下さい!!企業様の内部監査手順などを盛り込んでの実施も可能です。 標準日数:1日
  • リスクジャッジ
    個別訪問により、現状把握からシステム構築、教育、改善などの支援を行う。自社の現状に合わせたアドバイスが得られることで、自社独自のシステム構築の負荷が軽減される。