ニュースリリース

[このブログのフィードを取得]
[フィードとは]

2008年3月の記事一覧

3月23日(日)開催!歯科経営鉄則セミナー テーマは「財務」!★

3月23日開催の歯科経営鉄則セミナー第2弾の開催が迫って参りました!

今月は、講習会やセミナーも数多く開催され、多忙な週末を過ごされていると思いますが、是非、このテーマは、聞いていただきたい! 「多忙で参加は無理っ!」という方は、資料請求(有料)を!
4月から、新保険制度が開始されます。実際には、どのような影響があるかは、はっきりしておりませんが、医院経営にとって大きく改善することはありません。

もし今までの治療を続けても同じ収入が得られないとしたら、いったい、どのように対処すべきなのか?

支出を減らす!?(経費削減?人件費削減?広告費削減?)
それとも経営者の所得を減らす??
患者さんを増やす??
自費率を上げる??

・・・・  大変戸惑いや不安を感じられている院長先生も多くおられるのではないでしょうか

どのような方向性でいくのか、どのような対処をするのかを考える前に、まずは、現状の状態を正しく把握してみませんか?

昨年の決算書をご覧になって、自医院の財務状況・診療実績をしっかりと分析してみましょう

そして、各指標の適正値の確認や正しい目標設定の仕方を学んでみませんか?

それをしっかりと把握・設定してから、具体的な手段・対処を検討してみましょう。(セミナー後、しっかりと御相談に乗りますのでご安心を)

-セミナー講演内容-『財務データから医院経営改善までのプロセスとは』・医院経営にとっての『財務』とは?
・財務分析から、経営へ活かすプロセス
・決算書の重要項目、適正数値  etc

講師 PMC㈱ 取締役社長 村上 和人 

-開催要項-
日時 3月23日(日) 13:30~16:30
会場 福山南三条ビル 4階 ミーティングルーム
  (札幌市中央区南3条西10丁目 地下鉄東西線西11丁目駅より徒歩5分 中央区民センター向)
費用 お一人様 5,000円 
定員 20名様


申込みは、「申込フォーム」よりお申込み下さい

「申込フォーム」ここをクリック
※別ウィンドウが開きます

★お問合せ項目:「セミナー参加申込み」
★お問合せ内容:「3/23セミナー」
とし、必要事項をご記入の上、「送信」ボタンを押して下さい。

※残念ながら、参加できないという方には、セミナー模様を収録したDVDとセミナーテキストをセットしたものを有料(5,500円税込、送料込)で御提供しております。都合により、参加できないけど、勉強したいという方は、是非、資料請求を御希望ください。
その場合は、
★お問合せ項目:「資料請求」
★お問合せ内容:「3/23セミナー」
とし、必要事項をご記入の上、「送信」ボタンを押して下さい。

■□十勝地区「第1回マーケティングセミナー」のご案内□■

「なぜ、認知度ゼロでもお客様が集まって来るのか?」
 

突如、業界に現れた新参会社が、たった数年でマーケットシェアを圧倒的に奪っていく…
もしかすると、これをご覧になっているあなたも経験があるのではないでしょうか?

 ★なぜ、認知度ゼロでもお客様が集まって来るのか?★

お客様が集まらない原因の多くは、「マーケティング(Marketing)」ではなく「セリング(Selling)」を行っているからだと考えられます。「セリング」とは短期的に売上を上げるための「売り込む手段」であり、「売り手本位」の考え方です。つまり、販売の本質を理解せず、小手先のテクニックで今日の糧を得ようとする活動と言えます。

今の業績が悪いからと言って、今日の糧を得るためにセリングを重視し続けたとすると、いずれ顧客から見捨てられ、販売不振に陥ってしまいかねません。

先の新参会社は、「セリング」ではなく「マーケティング」活動を徹底して行ったことで、マーケットシェアを奪うことに成功したのです。


では、そもそも「マーケティング」とは何か?

マーケティングを辞書で引くと、
「消費者の求めている商品・サービスを調査し、供給する商品や販売活動の方法などを決定することで、生産者から消費者への流通を円滑化する活動」
と定義されています。

また、社団法人 日本マーケティング協会では、
「マーケティングとは、企業および他の組織がグローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得ながら、公正な競争を通じて行う市場創造のための総合活動である」
と定義し、

さらに、全米マーケティング協会では、
「マーケティングとは、個人や組織の目標を満足させる交換を創造するための、アイデア・製品・サービスのコンセプト、価格、プロモーション、流通を計画し、実行するプロセスである」
としています。


が、簡潔に一言で言うと、
「売れる仕組み創り」です。

つまり、市場調査やターゲット選定、広告展開・販売促進による集客……
これらは全てマーケティングの一機能であり、これらを統括して売れる仕組みを
創り上げる活動が「マーケティング」なのです。


巷には、「いかに売るか」「いかに儲けるか」、にばかり焦点を当てた多くのマーケティング本が存在しますが、本来、「マーケティング」というのは、「いかに売るか」「いかに儲けるか」を考えることではなく、「いかに売れる仕組みを創るか」であり、「いかに儲ける仕組みを創るか」を考えなくてはならないのです。

当然、うちの商品・サービスを買っていただいたお客さんも満足する、
そこまでいって仕組み創りは大成功と言えます。

当セミナーは、この「マーケティング」活動の本質と基本部分を
お伝えします。

セミナーに参加することで、あなたが手に入れる内容の一部を挙げると、次の通りです。
✔ 自社の本質的な強みがわかる!
☑ 自社の本当のターゲットがわかる!
☑ 自社の正しいポジションがわかる!
☑ お客様・自社双方が満足する増客の方法がわかる!
☑ ウェブを使った正しい増客の方法がわかる!
☑ ウェブマーケティングの本当の目的がわかる!
☑ 良いホームページのポイントがわかる!
……

結果を出してもらうために、余計なノウハウやテクニック、ハウツーなどは
一切語りません!

本気でマーケティングを学ぼうとお考えの方、
あなたの貴重な3時間をこのセミナーに投資してください!!


~~~~~~~~~~セミナー概要~~~~~~~~~~

十勝地区マーケティングセミナー
※こちらのDMをお持ちの方は、併せてご覧ください。


●テーマ:
『これが真のマーケティング!1から学ぶマーケティングの本質と基本』
~『増客の秘訣』を手に入れたい方、他にいませんか?~ 


●セミナー内容:
第一部:『儲かる企業のマーケティング』
講師:PMC株式会社 コンサルタント 中村 裕昭
講師紹介<中村裕昭>※ページ下におります。
☆お客さんが喜び、お客さんから集まってくれる増客の仕組み!
☆情報満載のあのクーポンマガジンはこうして成功した!
☆あの焼肉店が一気に人気ブランドに押しあがった本当の理由とは!

第二部:『これからが「真Webマーケティング」時代?!』  
講師:PMC株式会社 取締役社長兼COO 村上 和人
講師紹介<村上和人>
☆真のWebマーケティングとは?
☆リアル・マーケティングにおけるWeb活用法
☆良いホームページ・悪いホームページの決定的違い


●セミナー概要:
☆開催日時:2008年4月25日(金)・26日(土) 
受付開始13:00 / セミナー:13:30~16:30

※両日ともに同じ内容です。どちらか一方を選択してください。
☆会場:(両日ともに)とかちプラザ 3F会議室304
     (帯広市西4条南13丁目)
     ※JR帯広駅より徒歩3分

●定員:(両日ともに)先着30名(1社最大2名様までご参加いただけます)

●参加費:おひとり様 1,000円(税込)

~~~~~~~~~~ここまで~~~~~~~~~~


◆◇お申込・お問合せ◇◆

参加申込をご希望の方は、下記「申込フォーム」より
★お問合せ項目:「セミナー参加申込み」を選択し、
★お問合せ内容:「十勝地区マーケティングセミナー○○日に申込」
とし、必要事項をご記入の上、「送信」ボタンを押して下さい。

「申込フォーム」ここをクリック
※別ウィンドウが開きます


さらに、

セミナーについてのお問合せ・ご質問も、上記「申込フォーム」より承っております。
★お問合せ項目:「サービスについてのお問い合わせ」
を選択し、お問合せ内容をご記入の上、「送信」ボタンを押して下さい。


詳しい話をすぐに聞きたいという方は、
電話番号:011-643-2805 担当:中村(ナカムラ)までお気軽にお問い合わせください。


それでは、セミナー当日お会いできるのを楽しみにしております。

☆★「第1期マーケティング実践会」開催 その7★☆

□■□第1期マーケティング実践会のご案内□■□

本日は、昨日よりご案内している「第1期マーケティング実践会」全6回のうち
第6回(最終回)の詳細についてです。

今までご紹介してきた講座の内容は↓
第1回の詳細はコチラ⇒>>ここをクリック<<
第2回の詳細はコチラ⇒>>ここをクリック<<
第3回の詳細はコチラ⇒>>ここをクリック<<
第4回の詳細はコチラ⇒>>ここをクリック<<
第5回の詳細はコチラ⇒>>ここをクリック<<

マーケティング実践会

◆◇第6回の詳細について◇◆

マーケティング実践会」最終回は、
「ファン倍増戦略とその実践」


この「マーケティング実践会」の第2回・第3回で実際に

「自社のマーケティング戦略を立案する」 

ことテーマに挙げていますが、これはマーケティング戦略の中でも「新規顧客獲得」
の活動でした。

つまり、「まだ自社の商品・サービスを購入したことのないお客さん(=新規顧客)」に対して、
どのようにアプローチしていけばよいか、その時の戦略・戦術はどのようなものがあるか
についてです。

一方で、マーケティング活動においては「既にうちの商品・サービスを買ったことがある
お客さん(=既存顧客)」
に対するアプローチも必要です。

それが、この第6回でお伝えする「CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)」です。


CRMに関係している法則として、
「新規顧客に販売するコストは既存顧客に販売するコストの5倍かかる(=1:5の法則)」
や、
「顧客離れを5%改善すれば、利益が最低でも25%改善される(=5:25の法則)」があります。

「売上の80%は全顧客の20%が生み出している(=パレートの法則)」も有名です。

つまり、
「同じコストをかけるのであれば、既存顧客の維持にかけたほうが利益は向上する」 
ということです。

もちろん、中小企業にとって新規顧客の獲得も重要な課題であることには変わりありませんが、
限られた経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報・時間)を効果的に配分しようとするなら、お客さんの
維持率・離反率と新規顧客獲得のバランスを十分考慮した上で、戦略的に施策を実行していく
ことが重要だということです。

そこで、登場する考えが「CRM」。
簡潔に言うと、「ファン倍増計画」です。

これは、顧客を適切なグループに分け、各グループそれぞれに対してアプローチ方法を変え、
そうすることで、お客さんの満足度を高め、うちにとって重要なお客さんの維持・獲得を図る
というものです。
「上お得意様」の信頼度・忠誠心をさらに高め、「お得意様」を「上お得意様」に引き上げる。
その結果として、売上・利益が向上し、企業価値も高めていく手法です。

第6回では、その具体的な戦略と実践手法についてお伝えします。

講座内容(予定)
・「総顧客価値」という考え方
・「顧客生涯価値(LTV)」の本当の意味
・顧客の選別方法(RFM分析)
・顧客情報の収集方法
・業界別CRMの取り組み(実践事例)

◆◇ここまで◇◆


さて、6回(告知を入れると7回)に渡って、「マーケティング実践会」の内容について
お伝えしてきました。

マーケティング」と一言で言っても、実はそう単純なものではないことを
ご理解いただけたと思います。

単に「市場調査をしておしまい」あるいは「場当たり的なチラシを1回打っておしまい」
などということは全く意味がありません。

孫子兵法でも 「敵を知り、己を知れば、百戦して危うからず」 と書かれています。

マーケティング活動を行う上でも、しっかりと市場と自社を分析した上で、
いつ、誰に、何を、どの媒体を使って、どのように訴求するか
を戦略的に計画しておかなければ、事業はいつまで経っても短期的な目標を
追いかけるだけの状態からは抜け出せないのです。

経営者の役割の1つである「マーケティング」について、
一度じっくりと本腰を入れるきっかけとしてこの講座を活用いただければ幸いです。


◆◇お申込・お問合せ◇◆

この「マーケティング実践会」を受講したいという方は、
下記申込フォームより
★お問合せ項目:「セミナー参加申込み」
★お問合せ内容:「マーケティング実践会参加」
とし、必要事項をご記入の上、「送信」ボタンを押して下さい。

「申込フォーム」ここをクリック
※別ウィンドウが開きます


さらに、

詳しい話をすぐに聞きたいという方は、
電話番号:011-643-2805 担当:中村(ナカムラ)までお気軽にお問い合わせください。

☆★「第1期マーケティング実践会」開催 その6★☆

□■□第1期マーケティング実践会のご案内□■□

本日は、昨日よりご案内している「第1期マーケティング実践会」全6回のうち
第5回の詳細についてです。

今までご紹介してきた講座の内容は↓
第1回の詳細はコチラ⇒>>ここをクリック<<
第2回の詳細はコチラ⇒>>ここをクリック<<
第3回の詳細はコチラ⇒>>ここをクリック<<
第4回の詳細はコチラ⇒>>ここをクリック<<
第6回の詳細はコチラ⇒>>ここをクリック<<

マーケティング実践会

◆◇第5回の詳細について◇◆

第5回のテーマは
「中小企業だからこそ必要なブランディング」


ブランディングとは、
「お客さんにとって価値があると認識してもらえるブランドを創り上げる活動」
を指します。

つまり「お客さんから見た価値」なので、自分の商品がいくらいい商品であると
言っても、お客さんがそれを理解していなければ、それは自分がそう思われたい
という願望にすぎないのです。
それでは、本来正しい価値をお客さんに認識してもらっていたら得ていたであろう
収益をロスすることになってしまいます。

モノが溢れ返っている今、商品の機能や品質などで競合と差別化することは
難しくなってきています。

一方、お客さんの立場でみると、日用雑貨から車、住居に至るまであらゆる商品が
出揃っていて、何をどう選べばよいか迷うことが多い。

そんな時代だからこそ、中小企業では「どんな会社なのか」「何が売りなのか」
「安心・信頼できるのか」などを確実にお客さんに伝えることができればビジネスを
する上で大きなアドバンテージになります。


…とは言っても、なかなかイメージしづらく取り組みにくい分野かもしれません。
しかし、それは競合も同じこと。
でも、競合が手を付けていない今だからこそ、それだけ差別化のチャンスが
広がるとは考えられます。

だからこそ、「ブランディング」についてしっかりと学び、右も左も同じ状況から
脱出しなければならないのです。

では、「ブランディング」とは具体的にどのよう進めていくのか?
講座では、以下の項目についてお話しする予定です。

・ブランドと経営戦略
・ブランドの構成要素
・ブランド構築・展開の方法
・ロケーションビジネスのうま味
・ブランド構築とコラボレーション
・ブランド構築の成功事例と失敗事例、そこから学ぶこと

◆◇ここまで◇◆


明日は最終回第6回についてお伝えします。

◆◇お申込・お問合せ◇◆

この「マーケティング実践会」を受講したいという方は、
下記申込フォームより
★お問合せ項目:「セミナー参加申込み」
★お問合せ内容:「マーケティング実践会参加」
とし、必要事項をご記入の上、「送信」ボタンを押して下さい。

「申込フォーム」ここをクリック
※別ウィンドウが開きます


さらに、

詳しい話をすぐに聞きたいという方は、
電話番号:011-643-2805 担当:中村(ナカムラ)までお気軽にお問い合わせください。

☆★「第1期マーケティング実践会」開催 その5★☆

□■□第1期マーケティング実践会のご案内□■□

本日は、昨日よりご案内している「第1期マーケティング実践会」全6回のうち
第4回の詳細についてです。


第1回の詳細はコチラ⇒>>ここをクリック<<
第2回の詳細はコチラ⇒>>ここをクリック<<
第3回の詳細はコチラ⇒>>ここをクリック<<
第5回の詳細はコチラ⇒>>ここをクリック<<
第6回の詳細はコチラ⇒>>ここをクリック<<

マーケティング実践会

◆◇第4回の詳細について◇◆

第4回のテーマは
「お客様に手紙を書く!コピーライティング」

「コピーライティング」とは、カタログやパンフレット、あるいはセールスレターの
文章を考えることです。
コピーと呼ばれるその文章は、「誰に・何を・どのように伝えるか」ということを踏まえた、
企業からお客さんへのラブレターとも言えます。

ラブレターを書いたことのある方ならよくわかると思いますが、ラブレターはいかに相手の
感情に訴え、こちらがいかに熱い想いを持っているかを伝えるお手紙です。
相手のことを頭の中で思い描きながら、一生懸命文章を考え、いざ書き出してからも
できるだけ自分の魅力を解りやすく伝えるために、何度も何度も書き直しをしますよね。

まさにこの作業が「コピーライティング」です。

企業からお客さんへのラブレターも基本的には同じです。
ただお客さんの商品・サービスに対する認知度(=購買心理段階)の違いによって
書き方を変えていく必要があるので、そのあたりもお伝えしようと思っています。

また、インターネットでも使われるセールスレターの基本構造と
コピーライティングテクニックも全てお伝えします。

そして、既に効果が実証済みの即使える「穴埋め式ヘッドライン」もいくつかご紹介します。

◆◇ここまで◇◆


明日は第5回についてお伝えします。


P.S. 「そんなに待てない!」という方へ
下記「申込フォーム」より全6回の詳細が書かれた資料を請求できます。
1日も早く内容を知りたいという方は、今すぐ資料をご請求下さい!!

「申込フォーム」ここをクリック
※別ウィンドウが開きます

★お問合せ項目:「資料請求」
★お問合せ内容:「マーケティング実践会資料請求」
とし、必要事項をご記入の上、「送信」ボタンを押して下さい。


また、

この「マーケティング実践会」を受講したいという方は、
同じく上記申込フォームより
★お問合せ項目:「セミナー参加申込み」
★お問合せ内容:「マーケティング実践会参加」
とし、必要事項をご記入の上、「送信」ボタンを押して下さい。


さらに、

詳しい話をすぐに聞きたいという方は、
電話番号:011-643-2805 担当:中村(ナカムラ)までお気軽にお問い合わせください。