ニュースリリース

採用情報はこちら

カテゴリー

[このブログのフィードを取得]
[フィードとは]

【新型コロナウイルス拡大に伴う対応について】

講座・セミナーにご参加いただくお客さまへのご連絡とお願い
平素より当社の講座・セミナーをご利用いただき誠に有難うございます。
新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、以下の対応を実施しております。

会場での対策
・感染予防のため、講師・スタッフがマスク着用の上対応させて頂く場合がございます。

お客さまへのお願い
・ご参加当日の体調をご確認の上、風邪のような症状のある場合は、ご参加を自粛ください。
・ご参加時には、うがい、手洗い、マスク着用など感染防止に努めていただくようお願いいたします。
・もし体調が悪くなられた場合は、無理をせず早めに申し出てください。
・今後の状況によっては、講座・セミナーの途中中断、中止の判断をさせていただく可能性がございますが、その際はご参加の皆さまにご連絡させていただきます。
※最新の開催状況につきましては、恐れ入りますが弊社もしくは担当者にお問合せいただきます様お願い申し上げます。

お客さま並びに社員の感染拡大防止のため、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

☆東京集合講座第2講が開催されました☆

こんにちは!

PMCの山﨑です。

 

コロナ感染拡大の影響により開催が遅れておりましたが、

7月19日(日)に東京集合講座第2講が開催されました。

 

毎年各地域で開講しております集合講座ですが、

一番の目的は「院長とスタッフの皆さんの豊かで幸せな人生を実現する事」としています。

 

 

まだまだコロナの感染拡大が懸念される為、

当社では感染予防対策を徹底して講座・セミナーを開講しております。

 

今回の会場であるビジョンセンターよりアルコールをお借りし手指消毒の徹底しております。

 

またアルコール除菌シートを参加医院にお配りをさせて頂きました。

 

そして参加頂く皆様にはマスクを着用して頂き、講師はフェイスシールドを着用し

感染予防対策を徹底しながら講座を運営しております。

 

第2講では「経営者にとって必要な財務的視点」と題し、管理会計の領域を学んで頂きました。

この管理会計をしっかりと理解していなければ、医院経営は難しいと思われます。

自医院の数字を理解し、損益分岐を知る事で豊かな歯科医院経営を目指して頂くのです。

 

 

当日は実際にスタッフの皆様含め、自分たちの医院の数字を使用して「損益分岐患者数」を求めて頂きました。

スタッフ皆様の中には、久しぶりに計算に触れる方もいらっしゃって脳みそフル回転です(笑)

 

 

しかし、スタッフの皆様も講座終了時には医院の数字を理解し、

明日からの仕事へのモチベーションにも繋がっています!

 

次回は8月23日(日)に第3講「医院ホスピタリティ向上」をテーマに開講予定です。

当社では、これからもコロナの感染状況を考慮しながら講座運営の仕方を考えていきます。

参加される皆様の「豊かで幸せな人生」に貢献すべく全身全霊で臨ませて頂きます。

☆中野塾~沖縄経営者養成講座第3講 実施レポート☆

7月20日(月)~21日(火)、沖縄県浦添市にて「中野塾~沖縄経営者養成講座」第3講が開催されました。

沖縄の熱心な若手経営者の方々が集まり、気温以上に暑い熱気に包まれながら、真剣勝負の「学びの場」となりました。

今回のテーマは、「コミュニケーション」です。

コミュニケーションは技術であり、経営者にとっては欠かすことのできないスキルでもあります。

受講された皆さんは、思考を徹底しながらディスカッションやインプット、アウトプットを繰り返して学びを深めていきます。

経営者養成講座は、様々な業界の経営者が参加されていますので、受講生同士の連帯感が生まれますし、いろいろな情報交換ができることで、経営者の方々の横のつながりが深まるということも魅力の一つでもあります。

来年4月までの長丁場ですが、私たちも受講生の皆さんとともに成長し続けたいと思います。

☆東京集合講座第3講が開催されました☆

こんにちは!

PMCの山﨑です。

8月23日(日)に東京集合講座第3講を無事開催させて頂きました。

 

第3講のテーマは「医院ホスピタリティの向上」です!

歯科医院経営改善には順番があります。

この順番を間違えると、医院経営改善の成果獲得はできません。

いきなり増患や自費率向上を行っても結果的に医院が不幸になってしまうだけだと考えています。

 

 

各医院ごとにルールや取り決めがありますが、講座の中ではホスピタリティとはそもそも何か?

そしてホスピタリティが何故重要なのか?をお伝えし、皆さんに理解して頂いたと思っています。

 

 

講義の途中では、各医院ごとにディスカッションをして頂き、

自分たちの医院で患者さんに喜ばれる為に何が出来るのかを話し合いして頂きました。

 

なかなか言葉では表しづらい領域の為、院長はスタッフさんにも自分自身の医院はこうありたい、

こうなってほしいという理念に基づいた考えを共有できたのではないでしょうか?

 

 

ちゃっかり私もディスカッションに混ぜて頂きました(笑)

やはり医院の生の声は、どんな本を読むことよりも勉強になりますね!

体感する事の重要性を私自身学び、吸収させて頂きました。

 

次回は全7回の講座の折り返しとなる第4講となり、テーマは「診療効率改善」となります。

より具体的な診療の内容に入っていき、医院経営の根幹を支える部分でもあります。

 

次回以降も安全に開講できる事を切に願いながら、

参加医院の皆様の発展にご協力すべく準備して参りたいと思います。

☆東京集合講座第4講が開催されました☆

こんにちは!

PMCの山﨑です。

9月13日(日)に東京集合講座第4講が開講されました。

 

今回のテーマは「診療効率改善」です。

前回の「ホスピタリティ」講座は診療に入る前段階のお話でしたが、

「診療効率改善」はより業務の内容に入っていきます。

 

4時間の講座でお伝えする事がたくさんあり

また、それを受けて医院で取り組むべき事も多く出てくるテーマです。

 

 

効率を理解し、生産性を向上するためにも

言葉を式で表し、分解して考えていきます。

弊社の鈴木もフェイスシールドを装着しながら分かり易く

必死に伝えています!

 

ご参加頂いた医院の皆さまが最後まで集中力を切らさずに

真剣に受講して頂きました。

今回もディスカッションの時間を設けて、

講座の内容を踏まえて各医院で取り組める診療効率改善方法を

考えて頂く事も実施しております。

 

非常に中身の濃いテーマで、私たちも伝えたい事がたくさんあるのですが

時間には限りがある為、要点をまとめてお伝えいたしました。

 

皆さんメモを取りながら真面目に知識研鑽されていたので

医院に戻ってから行うべき対策も見えてきたと思います。

 

もちろん、時間を作ってスタッフ全員で復習する事も重要ですね!

 

次回は「増患マーケティング」となります。

PMCの考える増患は、一般的な増患とは異なる部分もあると思います。

受講頂く皆さまはぜひお楽しみにして頂けると幸いです!

☆東京集合講座第5講が開催されました☆

こんにちは!山﨑です。
10月18日(日)に東京集合講座第5講が開催されました。

第5講のテーマは「増患マーケティング」となり、
患者数を増やすためにどうすればよいのかという講義となります。

 

一般的に増患と聞くと、新患獲得をイメージされる方が多いと思います。
確かに新患獲得のためにお金をかけて広告マーケティングを行うと新患は増えると思います。

しかし、その状態を持続出来ているでしょうか?

恐らく一過性のものになってしまっていませんか?

 

つまり、私たちがお伝えしたい増患は別のところにもあるのです!
ここでお伝え出来ないのが残念ですが、集合講座ではしっかりとノウハウをお伝えさせて頂きました。

 

増患は多くの先生方が興味のある分野だと思います。
参加されている方々は先生、スタッフに限らず皆さん真剣に受講して頂いております。

 

私たちもコンサル活動をしていると、よく「増患したい」という声をお聞きし、時には依頼もありますが、
基本的に増患だけの部分的なコンサルティングは行っておりません。

何故かというと、私たちの講座の流れを見るとお分かり頂けると思いますが、
まずは患者さんをしっかりと診られる体制にしなければいけないのです!

今の時点で患者さんの待ち時間が発生している中で患者さんがさらに増えた場合、
どうなるかはお分かり頂けると思います。

 

後半は各医院ごとにディスカッションして頂きました。

 

スタッフの方々も主体的に医院のことを考えて、発言されていますね!

 

医院経営は院長一人で行られるケースが多いのですが、
講座に参加して頂くとスタッフの皆さんも積極的に参加されることが多いと感じています。

最終的な意思決定は院長が行うべきですが、アイディアは多くある方がいいと思いますし
スタッフの皆さん含めて意見共有されると医院の雰囲気も少しずつ変化していくと考えております。

 

次回テーマは「自費率向上の仕組み作り」となります。

こちらも多くの先生方が興味のある内容だと思いますが、PMCノウハウをお伝えできればと考えております。

☆東京集合講座第6講が開催されました☆

こんにちは!山﨑です。
11月8日(日)に東京集合講座第6講が開催されました。

 

今回のテーマは「自費率向上の仕組み作り」です。

多くの先生方が前回の増患と今回の自費率向上に悩まれているのではないでしょうか?

ただし、繰り返しとなりますが医院経営の改善にはステップがあります。
私たちもこのステップを重要視して、集合講座のテーマの順番も設定しています。

つまり明日から自費率向上しましょうと言っても難しいという事です。

その点も踏まえて集合講座では、ノウハウをご提供させて頂いております。

 

自費率向上で重要な点は、患者さんに対して「押し売り」しないことですよね!

患者さんの口腔内の状況を見て、患者さんに説明をしてあげることを省いてしまっている

医院も多いのではないでしょうか?

自費診療は保険診療よりも当然高額となると思いますので

丁寧な説明は必要不可欠と考えます。

患者さん自身の口腔内写真を見て頂くだけでも患者さんの理解度は変わってくると思います。

 

今回も有難い事に多くの方々にご参加頂きました。

次回12月の講座をもって集合講座は終了となります。

テーマは「スタッフモチベーションアップ(人事評価制度導入)」を掲げて開催させて頂きます。

当たり前ですが、自分たちが行った分だけ自分たちに還元されるのが良いですよね!?

ただしそれには評価基準が必要となり、全員が平等にならなければいけません。

次回もコロナ禍ではありますが、無事に開催できることを願っていきたいと思います。